『恋雨』映画ネタバレ/ラストの展開、映画版が断然良かった件

(画像は公式サイトのスクリーンショット)

『恋雨』ネタバレ特集第3弾!今回は、映画館に足を運び観たからこそ言える映画版のラストの良さについて、原作漫画やアニメのラストと比較を交えながらレビューしちゃいます。

とりあえず、結論ですが映画『恋雨』のラストが一番最高ですね。以降は、映画『恋雨』のネタバレを含みますので、閲覧には注意してください。

『恋雨』映画ネタバレ特集/2人の恋の行方は予想通りのラストに…

まずは、映画『恋雨』では、小松菜奈演じる橘あきらと大泉洋演じるファミレス店長の近藤正己の二人の恋愛の行方、2人の関係はラストでどのように描かれたのかネタバレします。

結論から言うと、2人が交際に至ることはありませんでした。あきらの不器用だけどまっすぐな想いを店長は受け止めつつ、その気持ちにはあえて応えなかったというラストでしたね。

この展開、ある意味予想通りではあるんですけど、やっぱり寂しいですね。

あきらの不器用だけど店長のことを想う姿を見てしまうとね、観ている側としては「付き合ってほしかった」という思いはどうしても出てしまうワケですから…。

この思いが湧いてくるのは、オッサン年代だけかもしれませんけどwww

「え?2人が結ばれるワケでもないのに、なんで映画版『恋雨』のラストを評価してんの?」なんて疑問を思っている方がいるかもしれませんね。

また映画『恋雨』のネタバレとなりますが、2人が付き合う展開はなかったものの、ファンの期待が膨らむイイ感じに終わるラストシーンだったんですよ!

『恋雨』映画ネタバレ特集/いい感じに期待させるラストがGOOD!

どんなラストかネタバレ解説します。まずは状況から説明。あきらは、店長や幼なじみで同じ陸上部のはるかの後押しもあり陸上部に復帰。バイトにはほとんど来てない状態です。

そうした中、河川敷で部活のメンバーと走っているあきらと店長が運転するクルマが偶然すれ違うんですよね。

すると、お互い足を止めて、河川敷で久々に話すんです。例えば、店長は昇進試験に受かったことを伝えたり。そりゃあもう、2人とも爽やかな表情で。

そしたら、あきらが間を置いて、照れているのか店長から視線をそらしながら、緊張しながらも想いを伝えるんです。

「わたし達って友達ですよね。友達ならメッセとかすると思うんです。わたし、店長とメッセしたい」と。そして、あきらのアップで、主題歌『フロントメモリー』が流れて幕を閉じる。

どうでしょうか。映画内ではそれぞれの道を歩むことになった2人ではありますが、なんだか、今後の2人の関係性を想像できるラストだとは思いませんか。

観終わった後、あの2人の関係は店長とバイトのままか。それとも、お互い夢を実現したとき、今とは異なる関係性に発展しているのではないか。

——なんてことを想像できるラストなんですよ。「最終的に2人は付き合ったんだと思う」というハッピーエンドも想像できるから映画版の『恋雨』ラストが良かったと思うんです。

『恋雨』映画ネタバレ特集/漫画やアニメと比べても一番良いラスト

ちなみに、漫画版やアニメ版の『恋雨』のラストと比較しても、映画版が自分好きですね。理由はやっぱり映画版のほうが2人の関係性を想像できる余地が残されているから。比較的に。

漫画版やアニメ版のラストのネタバレをしちゃうのですが、どちらも映画版と同様に2人が付き合う結末ではありませんでした。

大枠で言えば、「2人はそれぞれの夢(あきらは陸上、近藤は小説)に向かって歩き出す」というカタチで終わっています。

例えば、漫画版『恋雨』のラストをネタバレすると、店長はあきらに夢を諦めないでほしいと思い、彼女をクビにしてしまいます。(断腸の思いだったでしょうね…)。

店長の後押しもあり、あきらは陸上部に復帰。以降2人は会わなくなります。以降は映画版のラストと違うのですが、あきらは大会で新記録を出すなど復活するところまで描かれます。

一方の店長は頭の片隅にあきらがチラホラ。彼女のためとは言え、フッたことに自分を恨んでいるのではないか。いやいや彼女のことを考えるとそれで良かった。と…。

シーンは代わり、陸上部の練習風景。陸上部に復帰したあきらは店長のことを忘れているのでは…なんて読者は思っていたのですが、あまりの暑さに練習を一時中断することに。

あきらは涼もうと取り出したのは、以前、店長の息子にかっけこ練習したときに店長からお礼でもらった日傘だった——。

というカタチで、夢を再び追いはじめたあきらもまた店長のことを想っている。ということが分かるカタチでラストを迎えました。

漫画版『恋雨』もままた、2人の関係についてファンが想像する余地はあったものの、映画版に比べると、ちょっと描き方としてよりオブラートに包むカタチなんですよね。

漫画版『恋雨』ももちろん良作。1話お試しで読む価値はゼッタイあり!

そう考えると、久々の再会であきらが店長に「メッセージしたい」と言ったところでラストを迎えた映画版『恋雨』のほうが「2人は付き合うのかも!」なんて期待が持てるんですよね。

だから、映画版が一番!と思えるんです。とは言え、漫画版『恋雨』ももちろん良作。心情描写とかも丁寧ですし。より2人の恋愛のもどかしさを感じることができると思います(笑)

『恋雨』にハマった!という方は、映画版だけでなく漫画版やアニメ版も楽しんでみていはいかがでしょうか。

漫画版に関して言えば、『U-NEXT』に登録すると『恋は雨上がりのように』の1巻を無料でお試しでスマホやPCで読むことができます。

期間限定って書いてありますし、恐らく、映画のプロモーションの一環で行なっていると思うので、早く使わないと有料になるかも…。

もちろんその他の巻も読めます。ポイント課金にはなりますが、『U-NEXT』を初回登録すると600pt分は無料でもらえるので、そのポイントを使うことで1巻分は実質タダで読めます。

ちなみに、『U-NEXT 』は初回登録キャンペーンで31日間、配信サービスの見放題作品ならタダで楽しめちゃいます。

見放題作品の中から年の差恋愛を描いた作品を探してみたり、小松菜奈や大泉洋主演の映画を探したりして、楽しむってこともできるので、ケッコーオススメです。

「とりあえず生で」と居酒屋に来たおじさんが頼むくらいのレベルで、とりあえず0円で31日間楽しんでみるってのがアリだと思いますね。

ちなみに、大泉洋の演技に魅了された筆者は、見放題作品の中にあった『探偵はBARにいる』 シリーズでも観て、『恋雨』とはまた違うキャラが楽しむ予定です(笑)。

▼▼31日間タダで映画見放題なのに利用しないなんでもったいないよ?▼▼

<『U-NEXT』の情報について>本ページの情報は2018年6月3日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
レンタンダル(大)
レンタンダル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタンダル(大)