トドメの接吻 菅田将暉のネタバレ予想/弟&タイムリーパーか

クズなホスト・エイト(山崎賢人)がタイムリープしながら、100億円の令嬢を口説き落とそうとする『トドメの接吻』、面白いですよね。

第3話のネタバレですが、キス女の正体が12年前にエイトが助けた女の子だったことが明らかになり、エイトはタイムリープを利用して100億円の令嬢に近づこうとするために、キス女こと宰子に熱烈なアプローチ(?)をしたりしました。

そんな本作には様々な“謎”が仕掛けられています。その1つが菅田将暉演じる謎のストリートミュージシャン・春海一徳。彼の正体についてネタバレ情報を交えつつ、予想してみました。恐らく皆さんが思っている予想+αな内容になっているかもしれません。

※画像は『トドメの接吻』公式サイトより引用。以降は『トドメの接吻』のネタバレ情報を含みます。閲覧には十分注意してください。

スポンサーリンク
レンタンダル(大)

『トドメの接吻』菅田将暉のネタバレ予想/正体は100%エイトの弟

「菅田将暉の正体はエイトの弟!」、なんて声がありますが、ムビランでも同様にエイトの弟と思っています。これはもう完全に当たりな気がします。

公式サイトのプロフィール情報をネタバレすると以下のような文言が…。

旺太郎のアパート近くで演奏する“謎のストリートミュージシャン”。終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる変わり者。どこか人生を達観し、大人びた言葉を旺太郎に残しアドバイスを贈る。しかし彼がこの街にやってきたのは、偶然ではなかった…。

もう“含み”が有りすぎでしょうwww。加えて、1話のネタバレになりますが、エイトが遭遇した12年前のクルーズ船の事故で、弟は行方不明扱いになっています。

「海難事故で記憶を失って…」なんてパターンはドラマや映画でよくあります。恐らく、海難事故でエイトのことも含めてすべての記憶を失っている状態なのでしょう。

加えて、キーパーソンとなりえる新しい役者がこれから出ることは考えにくく、キス女の正体に次いで謎の存在である菅田将暉演じるあのストリートミュージシャンが「実はエイトの弟だった!」という展開のほうがストーリー上、面白いため、弟である可能性が非常に高いです。

さらにさらに、「春海一徳」というキャラクター名も伏線を感じるんですよね。名前にある「海」ってキーワードが、海難事故に遭遇した弟を示唆している気がしています。

なんとなくですが、菅田将暉が身につけているアイテムの中に、12年前に身につけているモノがあると予想。

ドラマにて、菅田将暉とホームレスのやり取りのシーンで「これねぇ〜、どこで手に入れたわかんねーけど、なんだか懐かしくて」的な会話を行なって、視聴者にエイトの弟であることが示唆される展開をみせるような気がします。

そんなワケで、菅田将暉の正体はエイトの弟だと思うんですよ。ただね。ここまではこれまで『トドメの接吻』を観てきた人が考えることだと思います。僕の予想はここからなんですよ。

『トドメの接吻』菅田将暉のネタバレ予想/彼もタイムリーパーのような

それが、「菅田将暉もタイムリーパー説」です。「え?菅田将暉もタイムリーパーかよ。なんでもアリかよ…」と思ったかもしれませんが、タイムリープができる設定がある以上、もうなんでもアリですよ(笑)。

なぜ、こんな予想に至ったのか、公式サイトの情報とこれまでの放送のネタバレ情報を使って説明したいと思います。

まずは公式サイトのプロフィール情報から。

旺太郎のアパート近くで演奏する“謎のストリートミュージシャン”。終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる変わり者。どこか人生を達観し、大人びた言葉を旺太郎に残しアドバイスを贈る。しかし彼がこの街にやってきたのは、偶然ではなかった…。

上記のように、どこか人生を達観してと書いてあります。キャラクター設定上、エイトと同じ22歳にもかかわらず、人生を達観できているのはタイムリープで人生を繰り返しているからではないでしょうか。

(エイトらとは違い、キスでタイムリープが発動するのではなく、ある一定の時期になるとタイムリープが発動して、同じ時間を何度も生きていると勝手ながら予想しちゃってます)

加えて、これまでの放送分のネタバレとなりますが、宰子の学生時代の写真を見ながら、不敵な笑みを浮かべて「みつけたぁ」と言ったり、3話ではエイトとの会話で、「ついに秘密を知ったか」とボソッと言ったりとタイムリーパーの宰子のことを知っている点が…。

菅田将暉自身もタイムリープ能力者だから、宰子のことを知っているのではないでしょうか。さらに、そもそもエイトにタイムリープ現象が起きていることを示唆している時点で、もうタイムリーパーで間違えない!なんて思います。

ネットで検索したところ同じような予想をしている『トドメの接吻』の視聴者の投稿が少ないですがありました。(タイムリーパー説を唱える人とは仲良くなれそうだ)

まー、結局、菅田将暉演じる正体が何者かは本編を最後まで観ないとわかりませんが、ムビランでは「菅田将暉もタイムリーパー説」を強く唱えることにします。

個人的にタイムトラベル系の映画は大好きなので、タイムリープ系にラブストーリーを交えた『トドメの接吻』は今期で一番注目しているドラマ。最終回までまだまだ先なので、また新たな発見があるのでしょう。目が離せなません!

ちなみに、『トドメの接吻』と連動したHuluオリジナル ドラマで、旺太郎が殺害された後の時間軸でストーリーが始まる、『トドメのパラレル』も面白いので、本編と合わせて2度楽しませてもらっています。

もしまだ観てないなら、『トドメの世界』の面白さをまだ知らないことになっています。Huluは2週間まで無料ですべてのサービスが利用できるので、1話から現在の放送分まで一気に観て『トドメのパラレル』の楽しさを味わってみてはいかがでしょうか。

▼2週間の無料期間があるのに、『トドメのパラレル』の面白さを知らないなんて勿体無い!

スポンサーリンク
レンタンダル(大)
レンタンダル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする