【悲報】トドメの接吻ネタバレ/漫画の最終回がガッカリだった

『トドメの接吻』、めっちゃ面白いやないかーい!こんにちは。MOVIE RUNNERのムビらんです。今期地味に毎週欠かさず観ている『トドメの接吻』。

これまでのネタバレとなりますが、旺太郎を襲うキス女が実は味方だったことが判明したり、主人公を慕う後輩ホストが実は“BL&ストーカー”だったりとかなり予想外な展開を見せており、目が離せません。

そんな『トドメの接吻』ですが、実は漫画版があるのをご存知ですか?最終回までの展開が気になったので、予想の参考のために漫画版『トドメの接吻』を読んだのですが、とんでもない終わり方をしていることが判明しましたネタバレ解説します。

画像は『トドメの接吻』のLINE漫画より引用しています。

漫画版『トドメの接吻』のネタバレ要素が含まれています。ご注意ください。

スポンサーリンク
レンタンダル(大)

『トドメの接吻』ネタバレ/漫画版に最終回を予想するヒントなし

「最終回の展開を予想するヒントが得られるかもしれない」そんな期待を胸に、早速LINE漫画で『トドメの接吻』をダウンロードした筆者。

「ほうほう、絵のテイストはわりかし好きだよ。内容はドラマとほとんど同じやな」といった感じで読み進めたのですが、読み始めて5分かなり早い段階でとんでもないことが明らかに!

漫画版『トドメの接吻』のネタバレですが、なんとドラマ版の1話で三回目のタイムリープするところで終わっていたのです!(令嬢を追って路地に入った旺太郎が、後輩ホスト・和馬の目の前でキス女に襲われて、不動産の女社長のベットシーンに戻るところです)

ドラマ版の最終回の展開を予想するヒントを期待して読み始めただけに、これはかなりショックでした。(全然ヒントを得られないやないか!!)

『トドメの接吻』ネタバレ/漫画版は連載されず終わる模様…。

ある意味、すごく残念な最終回を迎えた漫画版『トドメの接吻』…。調べてみると、漫画版はドラマの番宣用に作られたようで、(カッコよくいうとクロスメディア戦略的な?)1話で読み切り。つまり、最終回を描くことなく超絶中途半端なカタチで終わるようです…。

LINEマンガの読者投稿には、このまさかの終わり方に困惑している声が目立ちました。

(LINEマンガの投稿レビューのスクリーンショット)

自分もレビューと同じく「連載してくれよ!!!」って思った一人。というのも、これが不思議で、漫画版のネタバレですが、ドラマの冒頭で描かれた船の事故シーンが無かったくらいでドラマの展開とほぼ同じだったのにも関わらず、面白いんですよね。

絵のテイストもきれいで、LINEマンガの投稿にも書いてあって「同じ感想を持つ人いるんだ」と驚きましたが、旺太郎の“ゲス顔”がいい感じなんですよ。漫画版だけあって表情が誇張されているというか(笑)

加えて、『トドメの接吻』ってタイムリープというSF要素が入った作品じゃないですか。ドラマそのものがSFチックに作られていないものの、なんとな~くドラマ版だと少し馴染みヅライんですよね。個人的に。だから漫画のほうが馴染めるんですよ。

(あ、でも『信長協奏曲』は違和感なく観れたな。なんでだろw)

とりあえず、何を言いたいかというと、ドラマとは異なる展開を描くカタチで、“もう一つの『トドメの接吻』”的なノリで連載して欲しいと思うくらい面白かったです。だからこそ、漫画版があんな終わり方をしてしまったのがけっこうショックでした。

『トドメの接吻』ネタバレ/漫画版にヒントがないので、最終回を予想

結局、ドラマ版『トドメの接吻』の最終回の展開予想に使えるヒントを漫画版で得る当初の目的が果たせなかったので、最後にこれまでのネタバレと全力の妄想力で『トドメの接吻』の最終回の展開を想像してみました。

根拠は全力でないですけど、最終回ではドラマの1話の冒頭シーン、つまり12年前の船の事故までタイムリープするのではないかと思っています。キス女もしくは旺太郎のタイムリープ能力が最終回に限って「7日前に戻る」というお決まりを破るのではないでしょうか。

最終的には、船の事故まで戻って、行方不明になっていた弟(恐らく菅田)、そして旺太郎が抱えていた女の子(恐らくキス女だと思いますが)の全員が無事助かる気がするような。

んで、「ーそれから12年後」というカタチで、各キャラクターがこれまで描かれた人生とは全く違う道を歩んでいる様子を描かれるのではないでしょうか。例えば、旺太郎はホストではなく普通の大学生で、弟も含めて家族4人で過ごしているシーンとか。

ちなみに、放送前に書いたキス女の正体予想の記事にて「キス女を利用して美尊を口説き落とすのでは」という予想を書いたのですが見事的中しました。なので、この予想もなんかスゴく当たっていそうな気がします(笑)。

トドメの接吻、原作ネタバレがない為キス女の正体を予想した
1月7日より放送スタートの『トドメの接吻(トドメのキス)』。門脇麦演じる謎のキス女にキスされて山崎賢人演じるホスト・旺太郎が死亡し7日前に戻ってしまうタイムリープ作品だ。キス女の正体が気になり、原作のネタバレ情報を探ったのだが…(画像は公式サイトより引用)

尚、本編の『トドメの接吻』とは別にストーリーが進んでいる『トドメのパラレル』も十分楽しめる作品もかなり面白く、最終回まで気になります。『トドメの接吻』ファンなら観ないと損ですね。ここではネタバレを避けますが、より一層各キャラの人間模様が分かる感じです。

ちなみに、Huluは2週間無料で利用できるので、その期間中にこれまで放送されたのを一気に観ればオトクに楽しめるので、利用する手はないですよ!

▼え、まだ『トドメのパラレル』観てないの?無料登録で放送分まで楽しまないと損ですよ!

スポンサーリンク
レンタンダル(大)
レンタンダル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする