『エンドゲーム』/キャプテンアメリカ以外もハンマーを使えた説

エンドゲーム
この記事は約5分で読めます。
※当記事には『U-NEXT』などの広告プロモーションが含まれます。

最近はTOHOシネマズよりユナイテッドシネマにハマっている。

どうもMOVIERUNNERの編集長です。

とりあえず映画料金が安くてたくさん観れるから嬉しいですね。

 

今回も引き続き『エンドゲーム』のネタバレ特集をお届け!

映画の終盤で活躍した武器のハンマー(ムジョルニア)に注目しました!

 

本来のあの武器はソーしか持つことができません。

にもかかわらずキャプテンアメリカが武器として使うことができました。

そのワケを当サイト独自&大胆の考察を交えながら述べていきます。

<こんな方、必見です>

  • あのハンマーってなに?マーベルを全く分からないから教えてほしい。
  • ハンマーをキャプテンアメリカが持てた理由が気になる。

<注意!ネタバレあり>

こちらの記事は『エンドゲーム』を観た方前提の内容となっております。

そのため、同作のネタバレ情報を多数含みます。閲覧にはご注意ください。

スポンサーリンク

『エンドゲーム』/キャプテンアメリカが持ったハンマーの能力とは

まずはキャプテンアメリカが持ったハンマーに関する基本情報をおさらいします。

すでにハンマーのことは知っている方は次のネタバレ考察に行っちゃってください!

キャプテンアメリカが持ったハンマーは誰が作った!?

あのハンマーはソーの父・オーディンが作らせた武器で正式名は『ムジョルニア』。

オーディン曰く「全てを滅ぼす武器であり、創造の道具ともなる」品物。

 

“ウル”という金属を材料に惑星・ニダベリアに住むドワーフたちが作ったんです。

もともとはソーたちの故郷・アスカルドの宮殿で保管されていました。

しかし、オーディンがソーが持ち主であることを認め、ソーの愛用武器となりました。

キャプテンアメリカが持ったハンマーが持つ驚異の能力

オーディンが「全てを滅ぼす」と言うだけあってその能力は半端じゃありません。

ハンバー(ムジョルニア)が持つパワーは以下の通りです(=雷神の力)。

  • 一振りで雷を起こし相手に電撃を食らわせることができる。
  • エネルギー波や竜巻、電子機器に障害を与える強い電磁波を発生させられる。
  • 飛行能力が得られる。また、持ち主が念じると投げても必ず手元に戻る。
  • 持ち主に値しない者の身体の上に置くと重石のようにのしかかり、動きを封じる。

オーディンが言っていた「創造の力」は今のところ描かれていません。

「破壊と創造」は1セットって言われていますからね。

今後何かしらの能力が映画で明かされるのかもしれません。

重要!ハンマーを持ち上げるために絶対に欠かせない条件

ちなみにソーが愛用するハンマーは誰でも使えるワケではありません。

ある条件をクリアしないとハンマーを持ち上げることすらできないのです。

その条件とは…高潔な魂を持っているかどうか。

 

そのため、持ち主が堕落するとハンマーを持つことができなくなります。

映画『マイティ・ソー』の前半では、ソーは持てませんでした。

 

世界を滅ぼし、世界を造る力がありますからね…。

ハンマー自身が持ち主を選んでいるのかもしれません。

『エンドゲーム』/キャプテンアメリカがハンマーを持てたワケ

キャプテンアメリカに高潔な魂が宿りハンマーを持てたから

『エンドゲーム』にてキャプテンアメリカがハンマーを持てたワケを考察します。

それはカンタンで、先ほど紹介したハンマーを持てる条件をクリアしていたから。

つまり、最終決戦のときキャプテンアメリカは高潔な魂を持ち合わせていたんです。

なぜキャプテンアメリカは高潔な魂を持つことができたのか…

というのも、彼はTHE・ヒーロー活動以外にも人々を救うべく行動を起こしてました。

例えば、希望を失った市民一人ひとりのサポートも行なっていたり。

カウンセリングを通して、希望を持つことの大切さを地道ながら説いていました。

 

こうした活動の積み重ねで他者の苦しみを理解。

救いたいという気持ちが強くなり、利他の精神がより強くなったはず。

 

それが高潔(利欲のために心を動かさない)な魂の醸成に繋がったのでしょう。

キャプテンアメリカ自身も知らないままに…。

だからこそ、最終決戦でハンマーを持てたのだと思いますね。

 

ただし、個人的には「あの最終決戦の時、誰もがハンマーを使えた」とも考えます。

MOVIERUNNER独自&大胆考察に入っていきます!

『エンドゲーム』/キャプテンアメリカ以外もハンマーを持てた

決戦時、誰しもハンマーが満たす高潔な魂を胸に戦っていた

めっちゃ大胆な考察ですが、理由はシンプルです。

最終決戦時において、みんな高潔な魂を持っていたと思うからです。

 

サノスによって失われた全宇宙の半分の命を救いたい

サノスによって閉ざされてしまった未来を変えたい

自分の命を犠牲にしても…。

 

最終決戦では、そんな思いでアベンジャーズは戦っていたはず。

利他の心と自己犠牲の精神を持つメンバーに高潔な魂がないわけがない。

だから、あのときメンバーの全員がハンマーを持つことができたと思うんです。

 

脚本的には、キャプテンアメリカが持つことになりました。

が、あのシチュエーションでは誰もが持てたと思いますね!

配信後期/キャプテンアメリカがハンマーを持つ伏線は前作にあった

『エンドゲーム』でキャプテンアメリカがハンマーを持つまさかの展開。

実は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でこの展開が予言されてました。

映画の冒頭、アベンジャーズが飲み会の席でハンマーを持てるか試していたんです。

 

その際、キャプテンアメリカだけがほんの少しだけ動かすシーンがあったんですよね。

この時から『エンドゲーム』で彼がハンマーを持つ展開が構想していたのだと思います。

 

いやーマーベル映画の脚本を作っている人は本当にスゴイ!

各作品で様々な伏線を引きそれを繊細かつ大胆に、そして感動的に回収してくれます。

マーベルすごい!

 

以上、『エンドゲーム』ネタバレ考察でした。

「この考察イケてない!俺はこう思う!」という方がいたら気軽にコメントお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました