ホームカミングのヒロイン・MJを徹底解説!ブスとの声も

スパイダーマン:ホームカミング
この記事は約6分で読めます。
※当記事には『U-NEXT』などの広告プロモーションが含まれます。

『スパイダーマン ホームカミング』が地上波初放送されますね。

今回は地上波初放送を記念して本作のヒロイン・MJについて注目しました。

  • MJってどんなキャラクターなの?
  • 旧スパイダーマン映画のMJとの違いは?
  • ヒロインのMJを演じた女優さんって何者?

といった“気になる”について過去作品のMJと本作の違いなどを交えて答えていきます。

これを読めばスパイダーマンのMJについてざっくり分かるため、好奇心を満たせるハズ。

筆者は最新作の『ファーフロムホーム』も見たため、最新作での彼女の役どころも解説します。

スポンサーリンク

歴代と全然違う!『スパイダーマンホームカミング』で描かれたMJ

まずは『スパイダーマン』におけるMJというキャラクターについて解説しましょう。

コミック版でも旧映画シリーズでもMJはピーターの恋人

『スパイダーマン ホームカミング』のMJ(ミシェル・ジョーンズ)は変わり者でしたよね。

しかし、コミック版やサム・ライミ版の映画『スパイダーマン』ではMJ像は全く異なります。

 

『スパイダーマン』におけるMJと言えば、ピーターが思いを寄せる相手で後に恋人になる人物。

『スパイダーマン ホームカミング』を観るとそんなキャラクターには見えませんよね。

コミック版や旧映画版のMJとは名前から違っている

『ホームカミング』で描かれているMJと歴代のMJ像には様々な違いがあります。例えば…

  • 名前が違う

『ホームカミング』のMJのフルネームはミシェル・ジョーンズでした。

しかし、コミック版・サム・ライミ版の『スパイダーマン』ではメリー・ジェーン・ワトソン。

  • 学校内での立ち位置が違う

サム・ライミ版のMJは、スクールカーストの上位グループに属するいわゆるイケてる女子。

高校卒業後に女優・モデルの道に進みました。

 

上記のように『ホームカミング』で描かれたMJのキャラクター像とは違うんですよね。

そのため、サム・ライミ版などを観てきた方からすると、かなり衝撃があったと思います。

私は原作に詳しくないのですが、コミックファンも同じ衝撃を受けたのではないでしょうか。

 

余談ですが、 サム・ライミ版のMJはけっこうファンから嫌われていました。私もその一人…。

ですので、歴代とキャラが違うホームカミング版のMJには妙な期待感がありますね。

記事:サム・ライミ版のMJは嫌われるワケ/MJが◯◯過ぎたため(汗)

スゴい人だった!『ホームカミング』でヒロイン・MJを演じた女優

※有名雑誌の表紙を飾るMJを演じた女優/引用:https://www.vogue.com/article/zendaya-cover-interview-june-2019

MJのキャラについて解説したので、次はヒロインを演じた女優について深掘りしましょう。

演じた女優は『ディズニー・チャンネル』出身のゼンデイヤ

変わり者のヒロインを演じた女優の名前はゼンデイヤ(●歳)という方。

アリアナ・グランデなどを輩出した『ディズニーチャンネル』でキャリアを築いてきました。

13歳で同チャンネルのコメディードラマ『シェキラ!』で主演の座を射止めたから驚きです。

アメリカにおける『ディズニー・チャンネル』って日本では比較にならないほど人気ですからね。

そんなビッグコンテンツで主演を務めるってスゴいです。

女優のゼンデイヤは歌手やモデルなどでも活躍している人物

そんなゼンデイヤは女優業意外にも様々な活動をしています。

例えば、主演を務めたドラマ『シェキラ!』の主題歌で歌手デビュー。

同ドラマのサウンドトラックアルバムなどで歌声を披露しています。

 

2013年にはソロデビューを果たし『Zendaya』というアルバムを発表。

シングルの『Replay』はビルボード・ホット・ダンス・クラブ・ソングで3位になったことも。

その他、モデルとして『VOGUE』の表紙を飾ったり。ブルーノ・マーズのMVにも出演したり。

語彙力がなくて申し訳ないのですが、スゴイの一言です。

Bruno Mars – Versace on the Floor (Official Video)

※ゼンデイヤが出演したブルーノ・マーズ『Versace on the Floor』

MJを演じたゼンデイヤに対してブス・可愛くないという声もある

スゴい人物である女優のゼンデイヤ。

しかし、ネットではヒロインにしては「ブス」「可愛くない」という声もあります。

これは好みの問題ではありますが、私も公開当時はヒロインにしては可愛くないと思った一人。

サム・ライミ版のMJもストレートに可愛いとは言えない女優さんが演じていたんですよね。

 

※サム・ライミ版でMJを演じたキルスティン・ダンスト

ブスでは決してないのですが、MJというキャラから想像する外見とは少し違かったんです。

そのため、ホームカミングでは可愛いMJが見たいと考えていたため、ガッカリしちゃいました。

 

ただ、最新作の『ファーフロムホーム』を観るとその印象も変わりました。

普通に可愛げのあるキャラクターで、ゼンデイヤさんのことも魅力的に思えました。

『ホームカミング』ではゼンデイヤが演じるMJの魅力がでないストーリーだったと思います。

ピーターが憧れるリズに注目が行きやすい話の展開でしたしね。

そのため、「可愛くない」「ブス」といった不評を買いやすかったのかもしれません。

 

以上、『スパイダーマン ホームカミング』のヒロイン・MJ特集でした!

ちなみに『ホームカミング』を観てマーベル映画熱が高まっている方も多いと思います。

同一世界観であんなたくさんのヒーロー映画を展開する作品は他にないですもんね。

  • マーベルシネマティックユニバース(MCU)をたくさん観返したい
  • これを機にほかのマーベルヒーローの作品も観てみたい

そんな風に思ったら『ディズニーデラックス』というサービスがお勧め。

MCUの映画が見放題できる唯一の動画配信サービスなんですよね。

ディズニーデラックスでマーベルを楽しもう!
 

他のサービスだとこんな感じで個別課金がマストか未配信状態しかありません。

  • amazonプライム/見放題作品が少なく、色々観る場合は個別課金が必要…
  • Hulu/時期によってラインナップが変わり今は全くなし…
  • Netflix/そもそもマーベル作品の配信なし…

その点、ディズニーデラックスはマーベル専用のレーベルがあり見放題。

たぶんどの動画配信サービスよりマーベルファンを楽しませてくれると思います。

月額700円とお財布にやさしい値段ですからね。

しかも今は初回登録キャンペーンで31日間無料のため入らない選択はないですよ!

※プロモーションの一環で行なっているため今のうちに入ったほうがオトクだと思います。

ディズニーデラックスの魅力と登録方法をサクッと解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました