ゴジラ キングオブモンスターズ怪獣一覧/新登場のマンモス獣も現る

ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ
この記事は約9分で読めます。

(画像引用:https://www.reddit.com/r/GODZILLA/comments/a6gkq5/wallpaper_i_made_from_the_character_posters_for/

映画『ゴジラ キングオブモンスターズ』登場した怪獣に注目!

実はゴジラといった主要怪獣の他にも様々な怪獣が登場したんです。

そこで今回は本作で登場した怪獣の名前や種類、特徴などを一気に解説!

 

「ゴジラ キングオブモンスターズ』に出てきた怪獣が気になる」

…というアナタの疑問にお答えします。

※一部ネタバレ情報がありますので、閲覧にはご注意ください。

スポンサーリンク

『ゴジラ キングオブモンスターズ』に登場した怪獣は全部で17体

『ゴジラ キングオブモンスターズ』に登場する怪獣は何体だと思いますか?

「予告編に出てきたゴジラやキングギドラ、モスラ、ラドンの4体でしょう」

そう思っている方がほとんどだと思います。

しかし実は、これ以外にも多数の怪獣が出現してました。

 

その数なんと17体!

 

驚きですよね。

世界中に怪獣ポイントがありモナークが怪獣を監視していたんです。

前作に比べて世界観が広がっていますよね。

では『ゴジラ キングオブモンスターズ』に登場した17体の怪獣の名前や種類を解説しましょう。

『ゴジラ キングオブモンスターズ』に登場した17体の怪獣一覧

3大怪獣勢揃い!主に登場した怪獣一覧(名前や種類など)

  • ゴジラ

(画像引用:https://www.monstersandcritics.com/movies/godzilla-king-of-the-monsters-2019-post-credits-scenes/)

説明不要ですね。日本が生んだ名怪獣ゴジラです。

本作の世界観『モンスターバース』では、2億7000万年前に生息した巨大生物の末裔という設定。

当時の生態系の頂点に君臨し大量絶滅期以降は地下深くに潜むようになりました。

 

ちなみに『モンスターバース』では、ビキニ環礁の水爆実験の真の目的はゴジラ抹殺。

日本のゴジラはこの水爆実験で巨大化した設定だったので、出生の違いがわかりますね。

 

また同作では、古代文明の人類から神として崇められていたことも判明。

日本のゴジラはあくまでも人類のエゴ(核兵器)が産んだ怪獣という立ち位置。

しかし、本作ではゴジラは「自然そのもの」「人智を越えた存在」という生物のようです。

 

本作の最後で、モスラや人類の支援もありキングギドラを倒すことに成功。

タイトル通り、キングオブモンスターズの称号を手に入れました。

  • キングギドラ

(画像引用:https://www.denofgeek.com/us/movies/281351/godzilla-king-of-the-monsters-king-ghidorah?bcmt=1)

こちらも説明不要かもしれません。ゴジラのライバル怪獣として有名ですね。

本作では南極大陸で氷漬けの状態におり、モナークがずっと監視していました。

その後、ある人物によって目覚めさせられてしまい破壊の限りを尽くします。

 

口から発する光線のほかに嵐を引き起こす能力もあり、戦闘能力は非常に高かったです。

劇中では宇宙怪獣であることが示唆され、芹沢博士(渡辺謙)からは偽りの王と言われてました。

2億7000万年前から地球の覇権をかけてゴジラと争い、その記録は神話などに記されるほど。

本作の最後ではモスラのエネルギーを得たゴジラによって敗れました。

 

しかし、映画のエンドロール後では本作の悪役がギドラの生首を回収するシーンが…。

次回作でもしかしたら蘇る可能性もあります。

次回作でキングギドラが復活すると予想したワケ

 

ちなみにモナークではギドラのことを「モンスターゼロ」というコードネームで呼んでました。

これは映画『怪獣大戦争』でギドラを操っていたX星人の呼び名と同じ。

パンフレットによると海外ファンではギドラはモンスターゼロの愛称で親しまれているようです。

  • モスラ

(画像引用:https://twitter.com/alexvaldez1992/status/1084441216329109506)

こちらもゴジラのライバル怪獣として有名ですね。

本作では中国にあるモナークの施設で監視されていました。

 

劇中では怪獣界の女王という位置づけで、ゴジラとは敵対関係になく互いに呼応する仲。

終盤で繰り広げられたゴジラとギドラとの戦いでは、ゴジラを支援していました。

 

日本のモスラと違ってビームを放つことなく、繭や尻尾の針を使って相手を攻撃。

ラドンに追い詰められますが、尻尾の針で致命傷を負わせるなどこちらのモスラも強かったです。

美しさと恐ろしさを持ち合わせた文字通り怪獣の女王でした。

  • ラドン

(画像引用:https://www.slashfilm.com/godzilla-king-of-the-monsters-rodan/)

ほかの怪獣と比べるともしかしたら、知名度は下がるかもしれません。

しかしこちらもかなりメジャーの怪獣です。

 

本作ではキングギドラに呼応してメキシコの火山から姿を現しました。

マグマの中にいても、びくともしない強靭な身体を持ち、飛行能力も非常に高いです。

武器は飛行によって生み出される突風。

姿を現した火山口から海まで滑空するだけで、地上では突風が起き街は廃墟と化しました。

その他かぎ爪などによる攻撃や、身体をひねらせて飛び相手を蹴散らす攻撃もあります。

ラドンとアメリカ空軍の戦いのシーンはかなり迫力がありすごかったです。

 

本作では、火山から出現後キングギドラと一戦交えますがギドラに圧倒され敗北。

以降はギドラの子分としてゴジラやモスラに攻撃を加えました。

しかし、ゴジラがギドラに勝利したら途端にゴジラに忠誠を再び誓いました。

この長いものには巻かれる行動によってネットでは「ゴマすりくそバード」と呼ばれる始末…。

ゴマすりちゃんなラドンはある意味人間的で本作で一番愛着を持てた怪獣でしたね(笑)

巨大なマンモス怪獣も!ちょいと出た怪獣一覧(名前や種類など)

  • ムートー

前作『GODZILLA(2014)』に登場したゴジラと敵対関係にある怪獣ですね。

前作は未確認生物の総称としてムートーという名前でしたが、種族名になった模様。

本作ではギドラの呼びかけに呼応して、世界各地に出現した怪獣の一つとして登場します。

(前作に登場したムートーはゴジラによって殲滅されたため、別の個体です)

  • キングコング

『キングコング 髑髏島の巨神』に登場したキングコング。

こちらも同作で登場しました。といってもモニター越しでその名前が出ただけですが…。

ちなみに次回作で怪獣王・ゴジラと対決します。

お互いにキングの称号を持つ怪獣同士の対決は気になりますね。(待ち遠しいぞ!)

  • ベヒモス

こちらは東宝映画の怪獣ではなく『ゴジラ キングオブモンスターズ』で作られた新怪獣。

巨大な牙に真っ白な毛を持つ巨大なマンモス怪獣のような姿で街を破壊しました。

劇中の最後、ギドラに勝利したゴジラの前に現れ、ゴジラに忠誠を誓う仕草をしました。

  • シラ

こちらも『ゴジラ キングオブモンスターズ』で登場したオリジナル怪獣。

巨大なクモの怪獣で東宝に登場したクモンガと似ていますね。

  • メトセラ

こちらも『ゴジラ キングオブモンスターズ』オリジナルの怪獣です。

キングギドラに呼応して地面から出現しました。

東宝怪獣のアンギラスに少し似ており、背中に無数の背びれがありました。

 

以下の怪獣はモナークの施設などのディスプレイ越しで名前があがったものになります。

これらの怪獣もキングギドラに呼応しモナークの監視基地から目覚めました。

きっとこちらの怪獣たちも地域一帯を破壊したのでしょうね…。

  • アバドン
  • モケレムベンベ
  • バフォメット
  • ティアマト
  • タイフーン
  • リヴァイアサン
  • サルゴン
  • パニップ

『ゴジラ vs キングコング』でも新怪獣の登場は必至!次回が楽しみ

以上が『ゴジラ キングオブモンスターズ』に登場した17体の怪獣一覧でした。

ちなみに映画のパンフレットによると、世界中には他にも怪獣がいるようです。

同作に登場した17体は数ある怪獣のごく一部のようですね。

 

そのため、次回作『ゴジラ vs キングコング』でも新怪獣が登場するのは間違いないでしょう。

個人的には同作に登場したキングギドラがメカキングギドラとして登場すると予想しています。

そのワケはこちらの記事で解説しているので、少しでも気になったら要チェック!

ゴジラ キングオブモンスターズ/ラストはメカギドラの伏線か
『ゴジラ キングオブモンスターズ』では、マーベル映画のようにラストに今後の展開を匂わす映像が入ります。これまでのゴジラ映画や妄想をもとに、あのラストシーンから読み取れる今後の展開を大胆に予想します。

配信後記/ゴジラ熱が再び上昇!ゴジラ映画を振り返るのもアリかも

マンモス怪獣などが様々な怪獣が登場するなど、予想外の展開をみせた本作。

『モンスターバース』という世界観が本作で大きく広がった印象を受けましたね。

 

この映画を観たことで、眠っていたゴジラ熱が再び沸き起こっている自分がいます(笑)

同一世界観で描かれた『GODZILLA』や、日本のゴジラ映画を改めて観たくなりましたね。

空き時間を見つけて、動画配信サービスでゴジラ映画を振り返る旅に出たいと思います。

 

ちなみに、わたしと同じようにゴジラ熱が上昇している方がいたらU-NEXTがオススメです。

「ゴジラ映画は観たいけど節約したい」と思ったため、様々な動画配信サービスを比べたんです。

その結果、U-NEXTなら31日間お得にゴジラ映画を楽しむことがわかったんです。

お得な理由は主に3つあります。

  • 初回利用なら31日間0円で使える(月額料金の1990円がタダになる)

U-NEXTは本来は通常は月々1990円かかります。

しかし、初めて利用する方はキャンペーンで登録後31日間は無料で使えるんですよね。

このキャンペーン期間内に解約してしまえば一切お金はかかりません。タダで使い倒せるんです。

  • 日本のゴジラ映画が見放題作品に入っており、タダでゴジラ映画を楽しめる

1954年の映画『ゴジラ』から平成に作られた『ゴジラ FINAL WARS』まで見放題作品の対象。

つまり28作品のゴジラ映画が初回キャンペーン期間中タダで観られるんですよね。

一気にゴジラ映画を楽しみたい方にオススメなんです。

  • 600円分のptも貰えるから個別課金『キングコング 髑髏島の巨神』も実質タダ観

一部作品は個別課金が必要な映画があります。例えば『キングコング 髑髏島の巨神』など。

しかし初回登録時に課金で使える600円分のポイントが付与されます。

(他の動画配信サービスにはポイントをくれないことが多いから嬉しい)

このポイントで個別課金1作品分は観られるので、『キングコング』がタダで観られるんです。

 

以上の理由でゴジラ熱を高まっている方はU-NEXTがオススメなんです。

ちなみに、すでに利用している方も家族名義なら初回キャンペーンが使えちゃえます。

ですので私は母と父の名義で初回申し込みする予定なので3ヶ月間タダで楽しむ予定です(笑)

 

わたしと同じように初回キャンペーンを利用してお得にゴジラ映画を楽しみましょう。

▼31日間0円キャンペーンを使って見放題作品のゴジラ映画をタダで楽しまない?▼

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました