ゴジラ キングオブモンスターズはサプライズ豊富!あの兵器も登場

ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ
この記事は約5分で読めます。

5月31日に公開スタートした『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』。

公開日にさっそく観たのが、ポップコーン片手で食べる暇のないほど圧巻の連続だった。

今回は映画を楽しんだいちファンとして同作の驚き(サプライズ)のポイントを4つ紹介。

ネタバレ情報が含むがこの記事を読んだら劇場で観たくなるハズだ。

『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』を観るか迷っている方、必見!

スポンサーリンク

『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』サプライズ4選/テンションが上がる

サプライズ【1】対ゴジラ兵器のオキシジェンデストロイヤーが登場

まずサプライズとして紹介したいのは、ゴジラ兵器としてオキシジェンデストロイヤーの登場。

オキシジェンデストロイヤーとは、第1作目の映画『ゴジラ(1954)』に登場した兵器だ。

どんな兵器かというと、水中の酸素を破壊し生物を液状化させてしまう恐ろしい品物。

映画『ゴジラ(1954)』では、劇中最後にゴジラを倒す兵器として使われた。

人間が作った装置でゴジラを倒せのは、このオキシジェンデストロイヤーだけだと思う。

 

そんな兵器が『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』でも登場したのだ。これには驚いた。

『ゴジラ(1954)』では芹沢博士が開発したが、同作では米軍が開発したものとなっている。

オキシジェンデストロイヤーは同作の中盤に登場。米軍の秘密必殺兵器として投入された。

その結果は…『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』で観てほしい。

サプライズ【2】モスラやキングギドラ以外にも多数の怪獣達が登場

次にサプライズポイントとして紹介したいのは登場怪獣の数について。

公式サイトや予告編からは、ゴジラ、キングギドラ、モスラ、ラドンが登場するのが分かる。

しかし、実際に同作を観ると、これ以外にも様々な怪獣が登場したのだ。

 

劇中の特務研究機関『モナーク』によれば、怪獣は世界中に眠っているらしい。

パンフレットによると『モナーク』は17体の怪獣を確認してるがその数は増えている模様。

同作では目覚めたキングギドラに呼応して様々な怪獣が出現。その出現場所に日本もあった。

もちろん主要怪獣は先に紹介した4体の怪獣だが、いろんな怪獣が見れたのはサプライズだった。

サプライズ【3】伊福部昭のゴジラやモスラのテーマが使用

『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』のサプライズはまだまだ続く。音楽も驚きがあった。

というのも、伊福部昭のゴジラのテーマソングやモスラのテーマソングが劇中に流れたのだ。

 

少しアレンジ加わっているが、オリジナルの曲をリスペクトされていることが分かる。

モスラが現れる際にあのテーマが流れたときは思わず童心に戻ってしまった。

ゴジラファンならテンションが上がること間違いナシ!!!!

 

その他、挿入曲として日本人の掛け声を合わせた曲もあり日本へのリスペクトを感じられた。

サプライズ【4】怪獣たちの存在解釈が大胆かつ壮大

これまでのゴジラ映画では、怪獣の存在解釈が明確ではなかった。

例えば、ゴジラは太古の生物がビキニ環礁での水爆実験で巨大凶暴化した怪獣。

モスラはインファント島の守護神といったようにそれぞれの怪獣ごとに存在解釈があった。

 

しかし、『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』では各怪獣で一貫した設定になった。

それが、太古の昔に自然界の頂点として君臨し太古の人類から神と崇められていたというもの。

例えば、モナークが古代遺跡で集めた書物などには怪獣と人類が共存していたことも示唆されたり。

ゴジラが眠る海底では、ゴジラを模した石像などがある古代都市が登場した。

 

怪獣が太古の世界で神々として君臨していたという世界観は、大胆で壮大。

マーベル映画のように同一の世界観で作品を描くモンスターバースにふさわしいものだと思う。

こういった存在解釈もゴジラファンとしては嬉しいサプライズとなった。

『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』はサプライズの連続!劇場で観るべき

このように『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』はサプライズの連続だ。

当然、ゴジラやキングギドラが戦うシーンは迫力満点。

特撮のバトルもいいが、やっぱりCGによる細部にわたって迫力ある映像はやっぱり凄い。

 

当サイトでは、サプライズポイントとして4つ例を挙げたがこれ以外にも様々な驚きがある。

配給会社の回し者のような発言になるが、ぜひその驚きを映画館で味わってほしい!

 

ちなみに、同作を観るなら改めて過去のゴジラ映画も観るともっと楽しめると思う。

同じ世界観で描いてる『GODZILLA ゴジラ 』や『キングコング 髑髏島の巨神 』は観るべきだ。

各作品で設定やキャラが繋がってるため、同作でニンマリするポイントが増えて楽しめると思う。

 

とはいっても「観たいけど、お金はかけたくない」という人もいると思う。

私もエンタメは好きだが、できれば「お得に映画を楽しみたい」と思うタイプだ。

 

そういうタイプの方なら動画配信サイトのU-NEXTがオススメ。

というのも、初めて利用する人なら31日間ゼロ円でU-NEXTの見放題作品が楽しめるからだ。

加えて、個別課金に使う600円分のポイントも付与される。

他の動画配信サイトもあるが、こうした個別課金で使えるポイントを600円分出すのは珍しい。

AmazonPRIMEは100円分しかポイントをくれなかった…。

 

U-NEXTは『GODZILLA ゴジラ 』を見放題作品で、

キングコング 髑髏島の巨神 』を432円で配信してる。

初回キャンペーンなら2つの作品を観るのにお金が不要になるため、お財布にやさしい。

キャンペーン期間で利用登録を解除すれば、コスト0円で楽しめる。

 

登録もカンタンで名前などを入力すればパソコンやスマホで観ることができる。

『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』をより楽しみたいならU-NEXTの利用も良いと思う。

ちなみに、U-NEXTは過去の日本のゴジラ映画も見放題として扱っている。

これを機にゴジラ映画を見返したい方にもオススメだと思う。

 

以上、『ゴジラ キング・オブ・ザ・モンスターズ』の特集でした。

▼U-NEXTの初回登録キャンペーンでゴジラ映画をゼロ円で楽しみ尽くそう▼

GODZILLA ゴジラ 』をクリック!『キングコング 髑髏島の巨神 』をクリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました