アリータ以外にもある!日本原作のハリウッド映画特集

(画像はhttps://blog.foxjapan.com/movies/alitabattleangel/news/のスクリーンショット)

空中都市ザレム…。宇宙規模の戦争…。

300年前に作られ記憶を失ったサイボーグ少女…。

SF好きにはたまらない要素がたっぷり詰まった映画『アリータ バトルエンジェル』。

実は20年前に木城ゆきとが描いたSF格闘漫画『銃夢』が原作です。

製作を務めたジェームズ・キャメロンはこの『銃夢』の熱いファンの一人。

15年間も実写化の企画をあたためてきたというから驚きです。

今回は『アリータ バトルエンジェル』のように日本原作のSF映画をご紹介します。

スポンサーリンク
レンタンダル(大)

アリータと同じ女性サイボーグが主人公の映画『GHOST IN THE SHELL』

(画像はhttps://www.facebook.com/GhostInTheShellMovieOfficialのスクリーンショット)

SFタイムリーパー系アクション映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

(画像はhttp://www.edgeoftomorrow-movie.com/のスクリーンショット)

鬼気迫る駄作で原作者もクソと評価した『ドラゴンボール EVOLUTION』

(画像はhttp://www.edgeoftomorrow-movie.com/のスクリーンショット)

スポンサーリンク
レンタンダル(大)
レンタンダル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする