『キャプテン・マーベル』ネタバレ解説/あのキューブは何?

(画像引用:https://jp.marinabaysands.com/entertainment/news/captain-marvel.html

今回は『キャプテン・マーベル』に登場した強大なパワーを持つキューブを解説。

「本作で初めてマーベル映画を観る」「同作は既に観たけど他のマーベルに詳しくない」

…といった方に向けてキューブのことについて手っ取り早く解説したいと思います。

※他のマーベル映画のネタバレもありますので、予めご了承くださいね。

スポンサーリンク
レンタンダル(大)

『キャプテン・マーベル』ネタバレ解説/キューブは宇宙一最強な石の一つ

(強大な力秘めている石/画像引用:http://d-kamiichi.com/archives/18013

【ネタバレ解説】キューブはインフィニティ・ストーンの一つ

ずばりざ解説すると、あのキューブはインフィニティ・ストーンの一つです。

「は?インフィニティ・ストーンって何?」となっていますよね。

キューブとあわせてインフィニティ・ストーンもネタバレ解説しちゃいます。

インフィニティ・ストーンとは、宇宙の誕生の大爆発で誕生したエネルギー結晶のこと。

マーベル映画(MCU)の中で重要なアイテムで切っても切れないモノです。

とりあえず“とてつもなく強大なパワーを秘めているスゲー石”という認識でOK!

実はこの石は6種類もあり、宇宙に散らばっている状態。

その一つが『キャプテン・マーベル』に登場したキューブなんですよね。

キューブというのは俗称みたいなもので、『スペース・ストーン』が正式名称です。

【ネタバレ解説】キューブには瞬間移動を可能とする力がある

では、キューブ(スペース・ストーン)にはどんなパワーを持っているのか。

カンタンに解説すると、空間の瞬間移動を可能する力を秘めています。

異次元の扉であるワームホールを生み出せるんです。

『キャプテン・マーベル』に登場したマー・ベル博士はこのキューブの力を解析。

エンジンを作りクリー帝国から迫害を受けるスクラルを避難させようとしてました。

帝国をはじめワープ航行できる船は既にあるのにキューブの力を頼るのは少し疑問です。

別銀河や別の宇宙までの航行を博士は考え、その航行には今の科学技術力は無理。

そこでキューブの持つ瞬間移動の力が不可欠だったのかもしれませんね。

『キャプテン・マーベル』ネタバレ解説/キューブは他作品で既に登場済み

(画像引用:https://www.hindustantimes.com/hollywood/56-years-of-thor-tracing-the-strongest-avenger-s-history/story-aF8MW8ZuGJGlRq3hwDOXSK.html

そんなキューブ、実は『キャプテン・マーベル』で初登場というワケではありません。

他のマーベル映画ですでに重要なアイテムとして登場しているんですよね。

最初に登場したのは映画『マイティ・ソー』。時系列的には本作より後の話になります。

『マイティ・ソー』の冒頭、北欧神話が語られている場面でその存在が明かされました。

氷の巨人が地球に攻撃を仕掛けた際にソーの父で神の国の王・オーディンが地球を防衛。

そのオーディンがキューブを地球に残したというのが始まりです。なぜ置いたか知らん。

同作品のエンドクレジットではフューリーがSHIELDにキューブの研究を命ずるが……

ってな具合でキューブは初登場からすでに謎めいたアイテムだったんです。

『キャプテン・マーベル』ネタバレ解説/キューブの行方を時系列順で説明

(画像引用:https://marvel.disney.co.jp/

キューブは『マイティ・ソー』以外のマーベル作品にも度々登場しています。

マーベル映画の世界観(MCU)の時系列でキューブの登場を振り返ってみましょう。

▼太古の昔、氷の巨人からオーディンが地球を守りキューブを置く。

(映画『マイティ・ソー』/2011年作品)

▼第二次大戦時、キューブの力を兵器に転用しようとする組織とヒーローが戦う。

▼キューブはSHIELDが保管することに。

(映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーズ』/2011年作品)

▼1990年代、マー・ベル博士がキューブを使ってエンジンの開発に着手する。

▼キューブを巡ってクリー帝国のヨン・ロッグらがとキャロルが戦う。

▼キューブはマー・ベル博士からフューリーの手に渡る。

(映画『キャプテン・マーベル』/2019年作品)

▼現代、フューリーがセルヴィグ博士にキューブの研究を打診する。

(映画『マイティ・ソー』/2011年作品)

▼ロキがSHIELDの研究施設を強襲。キューブを奪う。

▼ロキがキューブの力を使いチタウリと呼ばれる宇宙軍団を地球に侵攻させる。

▼アベンジャーズが結成。これを撃破。アスガルドと呼ばれる惑星でキューブを保管。

(映画『アベンジャーズ』/2012年作品)

▼アスガルドが崩壊。この際にロキがキューブを持ち出す。

(映画『マイティ・ソー/バトルロイヤル』2017年作品)

▼ロキやソーが乗るアスガルドの難民船をマーベル史上一番の悪役・サノスが急襲。

▼サノスがロキを殺しキューブを手に入れる。

(映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』/2018年作品)

ざっくりこんなカンジでマーベル作品でキューブは度々登場しました。

マーベル作品のなかでかなり重要なアイテムなんですよね。

『キャプテン・マーベル』ネタバレ解説/キューブは今後どうなるのか!?

(画像引用:https://eiga.com/movie/90120/special/

キューブの正体、そして過去の作品での登場についてカンタンにネタバレ解説しました。

現在キューブは、サノスというマーベル史上最強の敵が持っています。

彼は、先に紹介したインフィニティ・ストーンを全て手にしており、恐らく宇宙一最強。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、全宇宙の命の半分を奪いました。

気になるのがキューブが今後どうなるのかというところ。

次回作『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』でアベンジャーズはサノスと対決します。

恐らくこのときにアベンジャーズがストーンの奪還または破壊を行なうはず。

以降は完全にMOVIERUNNERの妄想ですが、この戦いにキャプテン・マーベルが参加。

サノスと対決すると思われます。フューリーからのSOSで駆けつけましたしね。

その際、キューブの力を受け継いでいるマーベルがキューブを破壊。

キューブのパワーはキャプテン・マーベルが全て吸収するのではないでしょうか。

彼女はキューブの力を使ったエンジンの爆発に巻き込まれて力を手にしたくらいです。

既にキューブの力を受け継いでいる彼女にキューブのパワーが感応する可能性は高い。

キューブはキャプテン・マーベルそのものになる。MOVIERUNNERはそう予想します。

しかも、キャプテン・マーベルは今後のアベンジャーズを引き継ぐ主要キャラクター。

アイアンマンたちに代わって、世界を守る活躍する役目を担っている存在です。

今後のストーリー展開上、強大な力は不可欠。この予想は当たっていると思います。

以上、『キャプテン・マーベル』のキューブについてのネタバレ解説でした。

ちなみに、Huluではマーベル映画の配信を行なっています。

『キャプテン・マーベル』をきっかけにマーベル映画をおさらいしてみるのも◎。

今後公開されるマーベル映画をもっと楽しむことができるためオススメです。

初回登録は2週間無料ですし、家族名義で初回登録すれば1ヶ月以上タダ観できますw

そもそも月額は933円。1日30円で50000本の映画が見放題ですから良心的ですよ。

Huluで映画のあるライフスタイルを手に入れるのもアリだと思います。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク
レンタンダル(大)
レンタンダル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする